岡田斗司夫事件について 著名人業界人一般人の反応

著名人、業界人の反応

小林よしのり

小林よしのり(1953年8月31日 – )は、日本の漫画家、評論家。『おぼっちゃまくん』『ゴーマニズム宣言』などのヒット作を持つ。

kobayashi
出典 wmtff.jp

「世にも醜悪なペテン」2015.01.20

岡田斗司夫を「ゴー宣道場」に、しかも「道徳」がテーマのときに、ゲストとして呼んだことを深く恥じているわしです。だが議論してみて、彼の理屈がペテンであることがわかって、しかも礼儀や道徳が全然ない人物ということがわかったことが、教訓になった。さらに「ゴー宣道場」の参加者の大多数が、休憩時間に岡田の「洗脳講義」を受けたにも関わらず、いかがわしいと見破っていたことに、わしは感心した。

ネット社会になって、益々「常識」の崩壊が進んでいるが、「常識とは何か?」というテーマで議論してみてもいいかもしれない。岡田のセックス・フレンド侮蔑問題に関しては、そもそも「モテるとは何か?」という定義を考えねばならないだろう。今日配信の泉美木蓮さんのエッセイで、岡田性堕落問題を斬ってくれてるので、読んでみてほしい。「恋愛とは何か?」「セックスとは何か?」ということすら、わからない連中が増えたのだなあと情けない限りだ。

出典 ゴー宣道場 道場ブログ gosen-dojo.com

kobayashi-1

ニコ生「フリラ、オカダ債券、個人通貨トシオ」「チキンペテン」 2015.01.22

「人はなぜダマされるのか」「チキンペテン」 小林よしのりさんがニコ生で岡田斗司夫さんの騒動や団体『FREEex』について語る
出典 http://getnews.jp/archives/783927より抜粋

「その後、1月22日に小林さんは『niconico』の『小林よしのりチャンネル』で生放送を行った。http://live.nicovideo.jp/watch/lv206271792

「人はなぜダマされるのか」というテーマで、行われたこの番組。 冒頭で、小林さんはゴー宣道場で岡田斗司夫さんをゲストに呼んだことを深く謝罪。「道場はじまって以来最低の道場になりました。最低の人物を呼んでしまいました」と謝罪する小林さんに「ニセお詫びだろ!!」と、岡田さんの「当たり前ですがニセ写真です」をもじったようなコメントが流れる。『ニコ生』にて小林さんの横にいる泉美木蘭さんは、ブロマガ『小林よしのりライジング』に岡田斗司夫さんの問題についてエッセイを寄稿している方。今回の騒動に関し詳細に調査を行っており、岡田さんが主催する団体『FREEex(フリックス)』についても言及がなされる。月に1万円払って岡田さんとお仕事をしたり、フリラなる社内通貨があるという特殊なシステムについて泉美さんが説明。

岡田さんは、自身の『ニコ生』である『岡田斗司夫ゼミ』にて『ゴー宣道場』にゲストで出たときの感想を述べ、「ゴー宣道場は宗教団体のようだ」と語っていたのだが、小林さんはむしろ岡田さんの団体の方がカルト宗教のようになっているのではと指摘する。

また、岡田さんは過日、『FREEex』の会員向けに放送していたと思われる動画(現在は非公開)において『FREEex』の会員減少からくる経済的窮状の解決策を7つ提案していたので、それを泉美さんが紹介。その1つ「年利5%のオカダ債券を発行し、個人通貨トシオで返済」という案に小林さんも泉美さんも「どこまで安易なペテンがあるんだ!」と涙を流しながら大爆笑する一幕も。……とはいえ、そういうシステムを信奉する人たちも実際に存在するということで、問題は根深いのではと真面目な考察もなされる。

巧妙に考えた上で(詐欺などの)犯罪まで行かないのか、それともチキン(臆病者)だから犯罪の手前で止まっているのか、ということで「チキンペテン」なる言葉まで飛び出した次第である。」

「フリラを発行する岡田真理教」2015.01.23

昨日の生放送は凄かった。泉美木蘭さんの取材力により、麻原彰晃のミニチュアみたいな岡田斗司夫の活動が暴露され、驚きと爆笑の1時間半だった。岡田斗司夫の「性奴隷」の話題と、月1万円払って岡田の信者になれる「FREEex」というカルト団体と、そこで発行される「フリラ」というニセ通貨の話題はあまりにも衝撃的だった。

岡田のセックス用の女たちは、「愛人」と呼べるものではない。「愛」はゼロである。あれは人格を否定された「性奴隷」であって、恋愛のひとかけらもないのだ。

岡田は自分の動画で「ゴー宣道場」を宗教などと言って、笑っていたらしいが、岡田と、その取り巻きこそ、まさにカルト団体である!「フリラ」や「トシオ」をもらって喜ぶ完全な馬鹿など、「ゴー宣道場」にはいない。当然だが、「ゴー宣道場」に「お布施」はない!

わしは一円たりとも、「ゴー宣道場」で儲かるつもりはない!そもそもわしは岡田斗司夫のように単行本出して100万円しか印税が入らない作家ではないのだ。今までの出版物でとっくに1000万部を優に超えているのだから、カネに困ってカルト団体を作って、お布施を集める必要などない!

しかし、オウム真理教のときも思ったが、いつになってもペテンに騙される馬鹿がいるのが情けない。

岡田は入院したと聞いたが、昨日の生放送中に、「吉祥寺に現れた」と書き込む者がいた。本当に入院か? ニセ入院か?嘘だらけの奴だから、何一つ信じるわけにはいかない。

出典 小林よしのりオフィシャルwebサイトBLOG http://yoshinori-kobayashi.com/6704/

田中康夫

田中康夫(たなか やすお、1956年4月12日 – )は、日本の政治家、作家。

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e5%ba%b7%e5%a4%ab
live.nicovideo.jp

こういう風に女の人たちが出てくるのは、女の人に問題があるというよりも、やはりあえて申し上げるとその人を人間としてではなくモノとして扱っていたのではないか

出典 1月19日、東京MX『モーニングCROSS』
http://getnews.jp/archives/776621

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク